2012年2月アーカイブ: spazm log

2012年2月21日

KOCHI DRUM'N'BASS 10th ANNIVERSARY 第2弾!

 遅くなりましたが、2月11日 SPAZM Vol.8 に遊びに来てくれたみなさん。本当にありがとうございました。
 LENZMAN のDJ MIX、とても凄かったです。MIXのテクニックはもちろんの事ですが、彼は手前のレジデントの選曲とフロアの盛り上がり具合を見て、自分のプレーにも反映させていたようにも感じました。 またLEOさんのMCもフロアを熱くしてくれましたし、得丸さんの映像も重なって、とても洗練された空間が体現されていました。
 MO'TZU氏が何度も「贅沢!」と言っていましたが、一言で表現すれば正にその通りだと感じました。


 
<撮影:HIGASHIKAWA氏>

 当日足を運んで遊びに来てくれた皆さん、LENZMANの来日公演に尽力くださったNEONの皆さん、会場のX-pt.の皆さん、またこのSPZAM Vol.8に関わった全ての方々に感謝致します。本当にありがとうございました。

 世界基準のプレーを目の当たりにし、お客さんも楽しんで頂けた事と思いますし、我々SPAZMクルーも貴重な時間を共有することができました。

 ......しかし、まだまだ 10周年第1弾。3月2日 第2弾の決定です。

 日本のDRUM'N BASS界の最前線にいるMAKOTOさんと、そして何とDRUM'N BASS 世界NO.1 女性MCのDEEIZMがタッグを組んでの来高が決定しました!

RESOUND ポスター .jpg
「MAKOTO & DEEIZM」この2人を高知で生で見る事が実現しました。本当に夢のようです。

 そして、MO'TZU氏をはじめ、SPAZMクルー全員がイチ押しの楽曲がこちらです。


 エモーショナルな彼女の歌声、これをライブで体感する事ができます。 LENZMANのプレイ同様、このような贅沢な機会はないと思います。
 また、DRUM'N BASSの某有名DJは「どんなに『あのMCはヤバいですよ!』ってハードル上げて聴きにいっても絶対満足しますよ」と彼女を大絶賛しています。

 そしてこのイベントはもう一つ意味があり、現在のSPAZMの基礎となった「RESOUND」復活のプレパーティーでもあります。(プレパーティーとしてはとても贅沢なゲストを迎えますが)10周年を迎えた高知DRUM'N BASS シーンが、新たな展開へ進む為の第一歩となるイベントです。乞うご期待願います。

 SPAZM Vol.8 に続くワールドクラスのライブを是非 体感しに来てください。
心よりお待ちしております。



KOCHI DRUM'N'BASS 10th ANNIVERSARY SPAZM presents
「Resound 0」 

2012.3.2(fri) 22:00~mid
Love Jamaican
Adv\2,000(1drink order)/Door\3,000(with 1drink)

 かつてKlub PrayerやBar Si-rutuなどの名クラブにて開催され高知D'N'Bシーンの礎となった「Resound」と呼ばれるPartyがあった。黒く攻撃的なサウンドと独特のParty感が高い次元で融合した「Resound」はジャンル、年代を問わず幅広い層から支持され、その姿は時代の変化に伴いSPAZMやBIASへと形を変えていった。
 
 2012年、今年で10周年を迎え、今や高知D'N'Bシーンの代名詞となった"SPAZM"では、本来のD'N'Bのあるべき姿を再認識し来るべき次の時代に進むべく、遂に「Resound」を再始動いたします。今回はLaunch PartyとしてスペシャルゲストにDJ MAKOTO、さらに「D'N'B AWARDS 2011」にて世界No.1女性MCの称号を得たMC Deeizmが来日!!!新たなメンバーを加え進んでいく「Resound」は見逃し厳禁、デスヨ!!!

SPECIAL GUEST:
MAKOTO (Human Elements  /HE:Digital from Tokyo)
DEEIZM (Human Elements / Bingo / Liquid V from UK)

RESIDENT DJs:
TOSHIZO / TOMOHARU  /MO'TZU / HIGASHIKAWA / TSUTSUI / BATA / RISM

SUPPORT MC : EIJI a.k.a野風増 / COFFEA

DANCE SHOWCASE: Blackaneez and more

LIVE PAINT: KENKO

EVENT GIRL: Junko&Ryoko


MAKOTO (Human Elements / HE:Digital)
"Souled Out" Release Tour

 Drum&Bassのミュージカル・サイドを代表するレーベルLTJ BukemのGood Looking Recordsの専属アーティストとして98年にデビュー以来、ソウル、ジャズ感覚溢れる感動的な楽曲を次々に生み出し、これまでに、2枚のアーティストアルバム『Human Elements』(2003年)、『Believe In My Soul』(2007年)、その他 DJ MarkyのInnerground, FabioのCreative Source, DJ ZincのBingo, London ElektricityのHospital ,CIA, Liquid VなどのUK主要Drum&Bassレーベルより、12インチシングル、EP、リミックス、コンピレーションへの参加などで数々の楽曲を発表している。DJとしては、2枚のミックスCD 『Progeression Sessions 9 - Live in Japan 2003』, 『DJ Marky & Friends Presents Makoto』をこれまでに発表し、世界30カ国、100都市以上を周り、数千、数万のクラウドを歓喜させ、その実⼒を余すところなく証明し続けてきた、まさに日本を代表し世界的にもDrum&BassのトップDJ/Producerである。Jazzanovaとの活動でしられるPaul Randolphを迎えた配信限定ニューシングル "Tower Of Love" 、これまでの作品を集めたコンピレーションアルバム"This Is How I Do" (Vithmic) を3月に発表、その後 東日本大震災のチャリティーコンピレーション"Something We Can Do"を自身のデジタルレーベルHE:Digitalより発表し、いち早く復興支援を表明、待望のNewアルバム"Souled Out"も2011年10月に発表したばかりである。



DEEIZM 
[Human Elements, Bingo, Liquid V] from UK

 MC Conradによってその才能を見い出され、今やUK、ヨーロッパ、アメリカなど世界中をMakotoとともに飛び回っているドラム&ベースMC。Makoto ft Deeizm MC『Progression Sessions 9』やMakoto & Deeizm 『Untold』『Release The Bird』、Redeyes feat. Deeizm 『Luv & height』, A-sides & Deeizm 『Just Be』などの作品からもその実力がわかるように、今やMakotoのセットには絶対に欠かすことのできない最高のパートナーである。ソウルフル、スウィート、メロディック、そしてエッジの効いたダークなライムまで、あらゆる状況へ対応できるスタイルを持つDeeizm MCから目を離さないで欲しい。




文:BATA




2012年2月 7日

祝辞のご紹介 


 高知ドラムンベース10周年にあたり、これまでお世話になったアーティストの方々から、

お祝いのメッセージを頂いておりますので、ここで紹介させて頂きます。

                

Kireek .jpg 


SPAZM 10周年おめでとうございます。

SPAZMはほんとに楽しかった。いいパーティーやなって思います。

これからも高知、日本のシーンを一緒に盛り上げていきましょう。

Kireek(DJ YASA ,DJHI-C) 


Cardz.jpg


祝10周年(執念)!

今日まで高知密林音楽界を支えてきた/関わってきた全ての人々に

でっかい敬意を表します。

よさこいバイブス万歳!

MC CARDZ 


                     
Makoto_2011_1.jpg

色々な所でDJをしてきましたが、その中でも最高の盛り上がりと

熱意がひしひしと伝わってくる高知のドラムンベース、

10周年本当におめでとうございます。

そしてこれからもどんどん盛り上がって行ってください。

またみなさんの前、DJ出来る事を楽しみにしています。

Makoto (Human Elements / HE:Digital, Tokyo) 


velocity.jpg

SPAZM 10周年おめでとうございます

成功の中にも苦労や努力など大変な事も多かったと思います。

当日はお客さん全員が笑顔になれるパーティーである事を祈っています。 

そしてさらに進化していくSPAZMのこれからも期待しています!

VELOCITY (HE:Digital) 



Heavy1.jpg
高知DRUM&BASSシーン創立10周年大変おめでとう御座います。
も四国出身ということで、所縁を感じております。
と同時にクルーの皆様の団結力と努力に裏付けされた、このような洗練かつ
自立されたシーンが郷土にある事に誇りを感じております。
目指せ日本のブリストルで御座います。
しかし、かつおパフェを私に無理矢理食べさしたことは根に持っております。Eazy☆ 

Heavy1Human Elements/Samurai Recordings/Rubik Tokyo) 



kuromitsu.jpg

10周年おめでとうございます!!モツ君たちが培ってきた高知産ドラムンベース無くして

現在の高知のクラブシーンはなかったと思います、まだまだ若い子達の見本になる

最高のパーティー続けてください。松山も負けないように努力していきます。

Hella代表 dj kuromitsu 


 

dj ichi.JPGのサムネール画像

KOCHI D&B 10th ANNIVERSARY おめでとうございます!!

これまで何度も呼んで頂いて、本当にありがとうございます。

沢山想い出に残ってる中、一番は河川敷の線香花火かなwww

これからも楽しくて、身体を張ったParty継続してくださいね!! 

DJ ICHI




 このような形で、国内で第一線で活躍される方達から御祝辞を頂けることは

とても嬉しい事ですし、高知のドラムンベースが、他県のシーンと深くリンクしている事を

強く実感させられます。 

また皆さんとご一緒出来る事を楽しみにしております。



 お忙しい中、本当にありがとうございました。


  文 BATA