2011年8月アーカイブ: spazm log

2011年8月31日

9.10 BIAS beatscape scene#7 "Visualize Deep Sensation"

bias7.jpg
8.6 X-pt. で開催された SPAZM vol.6 より1ヶ月、SPAZM PROJECT  "BIAS beatscape"開催決定です!

今回は、BIAS beatscape のホームグラウンドである、 "ONZO" がひと味違った
空間になります!是非遊びに来てください!

以下、イベント詳細です。

BIAS beatscape scene#7 "Visualize Deep Sensation" 

2011.9.10 Sat. 
ONZO 
10pm - 5am 
Adv. 1500 yen / Door 2000 yen 

music: drum'n'bass, dubstep, electronica, techno, house, brokenbeats 

毎回cutting edgeなサウンドでONZOの週末をクールにmake upするBIAS beatscape。9月は残暑厳しい中にも秋の訪れの気配をいち早く先取りし、"Deep & Mellow"をキーワードにちょっぴりadultなパーティースタイルを提案します! 

スペシャルゲストVJに8月のSPAZMでクラウドの度肝を抜いた映像を演出したTOKUが再び登場!海外ビッグイベントで戦ってきたコアなヴィジュアル・エフェクトにはひたすら刮目せよ!! 

さらにはMusiq Loversを目前に控えた中、なんとDJ SUNEOがelectronica setで電撃サプライズ参戦!!! 

そしてナント、「音楽家・吉岡たく」がSPAZMのエースTOMOHARUと組んでのspecial live sessionがオーディエンスのsense of wonderにトドメを刺す! 

視覚/聴覚に深く浸透する、別世界への旅はまもなくテイクオフ! 

Don't miss it !! 

[Special Guest Act] 

VJ TOKU (SORTVJ's) 
TOMOHARU feat. 吉岡たく - special live session 

[Guest DJs] 
SUNEO (HAVANERO / LISM / ONESET) - electronica set 
TAOKA (river) - old skool set 

[Support DJ] 
SULLIVAN (WATER) 

[Resident DJs] 
MO'TZU, HIGASHIKAWA, TOSHIZO 

□■Featured□■ 
・VJ TOKU (SORTVJ's) 

独特の世界観&表現力を持ち、視覚に訴えるヴィジュアルを創りだすクリエイター。地元香川では、高松唯一のクラブイベント.コーディネイト企業、SPIRAL主催のGAY MIX PARTY「explosion」のレジデントVJとして活躍し、地方のVJシーンを牽引してきた。 
活動は日本だけに留まらず、2004年、F1GPマレーシアでのマルボロ主催のパーティ「RED ZONE」を皮切りに、中国、韓国、マレーシア、タイ、シンガポールなどアジア諸国を中心にVJ活動の範囲を拡大。 

これまでに、David Morales, Frank Muller, Timo Mass, Fergie, DONALDGLAUDE, ANNE SAVAGE, CHRISTPHER LAWRENCE, KEN ISHII, THE PRODIGY, JungleJerry, K-ZEE など世界の名立たるアーティストたちと競演する。 

・吉岡たく 

高知市出身。上京したのち、バンドとしてキューンソニーよりデビュー。 
解散後は嵐やKAT-TUNへの楽曲提供や編曲などJ-POPのフィールドでオリコンチャートを賑わす他、2009年には創作アニメーション「LENA LENA」の音楽監督を務め海外から絶賛を受けるなど、その活動範囲は幅広い。東京と高知の行き来を頻繁に行い、地元アーティストLove Live Musicや高知MC陣による コラボ「Dear Everyone」「Punch Out」のプロデュースを行うなど、シーンの人々と交流を深めつつも確実に自身の音楽制作に結びつけ、通常の音楽家とは一風変わったバイブスの吸収方法を行う。 

・SUNEO (HAVANERO) 

土佐が誇 るNo1 organizer兼DJ。2005年春、神奈川県より帰高。高知に帰郷するやいなやその人々を引きつけるカリスマ性を遺憾無く発揮し、自らが主催の「Havanero」「Musiq Lovers」「Lism」等、モンスターイベントを次々と打ち出し、高知のパーティーピープル達から絶大な支持を獲得。今や、彼の起こすムーブメントには、毎回1,000人以上の若者が酔いしれる。 
----------------------- 

tickets available at: 
ONZO 

高知県高知市帯屋町2-1-29 Tel:090-4781-9003 

online ticket service: 

spazm@asakura.xii.jp までお名前と枚数をお送り下さい。 

SPAZM official web: 


asakuradnb 


お問い合わせ 
info@spazm.x0.com 
080-3460-7933 (higashikawa)
  

2011年8月13日

SPAZM vol.6 終了 ありがとうございました。

8月6日 X-pt.にて 開催されました SPAZM Vol.6 無事終了致しました。

当日は200名を越える皆様にお越し頂き、大盛況の内にイベントを終える事ができました。
本当にありがとうございます。

GUESTの MC CARDZ氏とDJ MASSIVE 氏はお互い息の合った、最高のパフォーマンスを見せていただきました。 日本のDRUM'N BASSのトップクラスのプレーを皆さん、肌で感じ取った事と思います!

もう一人、DJ ICHI氏も我らがSPAZM 代表DJ MO'TZU氏 とB2Bで、フロアーを沸かせてくれました!
6月に、SPAZM から DJ MO'TZU 氏と DJ TOSHIZO が DJ ICHI氏が主宰するPARTY 「BASS RAIN」にGUESTとして参戦した事もあり、福岡のシーンとの親交の深さを象徴するプレーになったと思います。

また、今回VJとして始めて参加してもらった TOKU氏の映像も今までのSPAZM とはまた一味違う表現で、ステージを演出してくれました。 


今回、SPAZM Vol.6 に携わって頂いた、X-pt.のスタッフをはじめとする関係者の方々にも、大変お世話になりました。 ライブハウスでクラブイベントを行うという初めての試みの中で、関係者の皆様の協力があってこその今回の成功だと感謝しております。

SPAZM はこれからも、皆さんにDRUM'N BASSの素晴らしさを伝えていく為に、新しい事に挑戦し続けていきます! 

本当にありがとうございました。そしてこれからもSPAZMをよろしくお願い致します。


BATA