2011年2月アーカイブ: spazm log

2011年2月25日

3.12 SPAZM ゲストの紹介!!2

 

 

ゲストを紹介ですが、続いてはBUNさんです!!

 

1434379_1000185975_160small.jpg

 

最後にプロフィールを載せてますが、まずBUNさんの作品を評したコメントを紹介します!



「それがワカリたいからハマッてしまう珍しいフシギなアルバム。
未だ聴いたことない一つのオンガクにソウグウします。」
Olive Oil


「言葉のねー表現にはひりひりする。LAから吹く風のように。人込みをサーフしながら俺はずれたスネアにあわせて一つ一つの縫い目に沿って歩いていく。映像でよごれた大型のビジョンではタラタラと宣伝文句が浮かび上がっては消えていく。ネオンで飾られた町にやってきた。ちょうど9曲めに差し掛かったころだろうか?外の雑踏が言葉となりこの曲が俺のものになったことを知った。誰しもが歩いている。この音を自分のものにしてほしい。」
KILLER-BONG


「実験的なクリエイターはこの世に多く存在するが、しかしこれは新発見だ。音自体がまるで輪郭のない妖精達の遊戯か、宇宙人の交信のようだ。(それも全曲女の名!?)こんな不思議なノイズ・アートを現代に提示出来るBUN氏はドビュッシーを越えたかな。」
B.I.G.JOE


「正気と狂気、洗練とプリミティヴ、反する要素が違和感なく共存するBUNさんのビート。スキャンダラスなアルバムタイトルや曲名と相まってローファイなのにすごく艶っぽい。これを聴くあなたが一体誰と恋に落ちたのか、こんど僕にこっそり教えてくださいね。」
RLP (COSMOPOLYPHONIC)


「撚れて撓んだビートのsoliloquy。心奪われ、グッとくる。」
原 雅明


以上BUNさんのアルバム「Adieu a X」を評した著名人のコメントでした!


やばいですね!!!

当日はOTAMAJAXYの雰囲気と融合してGOOD VIBESでしょう!!!

 

以下プロフィールです!

要チェック!!

[BUN profile]
東京生まれ。

AKAI MPC60 MackieのオールドスクールでノイジーなアナログミキサーとMAC BOOKで音楽制作,ライブを行うアーティスト。

1st album "I am not talking about Commercial shit!"でA Tribe Called QuestのPhife Dawg、Stones Throw擁するHomeliss Derilex, Break reform等のアーティストと共演。それらの曲はジャイルスピーターソンのラジオでプレイされ、DJ CAMのアルバム"MY PLAY LIST"にも収録された。

最近ではUSの先鋭的なHIP HOP/BREKABEATSレーベルとして数々の名盤を残す「DUBLAB」への楽曲提供や、Ras g, Fling Lotusなど西海岸シーンの重要MIX CDシリーズ"KUTMAH MIX"へ楽曲提供を行い、今年の5月にワールドワイドリリースされた、アムステルダムのweb magazineのコンピレーションへ、KEV BROWN, mattewdavid, dam the fudgefunkらと参加した。

また、自身でレーベルも立ち上げ、CD-Rのフットワークの軽さを利用した、実験的で挑戦的なCD-Rシリーズ3枚リリースしている他、[Tha Blue Herb Recordings]所属アーティスト Shuren The Fire、いとうせいこうがメンバーの口ロロと共演した環ROY、2010年"B.I.G JOE"のアルバム"RIZE AGAIN"をプロデュース等、数々の日本を代表するMCのCo-Producerとして名を連ねており、MCをプロデュースするときにはRapとTrackとの斬新で革新的なバランス感覚で、着実にキャリアを重ねている。

世界的にも高く評価を集め、DUBLAB、POOBAH、FLYING LOTUSを筆頭としたL.A.シーンから、DJ CAM、LTJ BUKEM、DJ SPINA、DJ BABUまで絶大な反響を集めている。2010年10月に満を持して[OILWORKS Rec]よりフルアルバムをリリースした。

Myspace

http://www.myspace.com/bun0927


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ko-suke

2011年2月23日

3.12 SPAZM ゲストの紹介!!1

3月12日に開催される"SPAZM presents『高知⇔東京クラブサーキット~HUMAN ELEMENTS~』"に出演いただくゲストDJ,MCの紹介をしていきたいと思います!!

まず今回はMakotoさん、Velockityさん、MC Keyさんについて紹介致します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『HUMAN ELEMENTS』...直訳すると「人間の構成要素」。

 

今回のクラブサーキットは、人間を構成する最も大事な要素は"音楽"!ということでゲストのMakotoさん達のイベント名をそのまま使わせていただきました。

ちなみに、HUMAN ELEMENTSは東京青山のLOOPというクラブでミュージカルなD&BをキーワードにMakotoさんが主宰しているイベントですので、下のサイトでチェックしつつぜひ東京行った際には遊びに行ってみて下さい!

http://www.humanelements.jp/blog/

Makotoさんは昨年8月に来高してるのでご存知の方も多いかと思いますが、これまで世界30カ国、100都市以上を周り今や世界シーンを代表するプロデューサー/DJです。

8月のSPAZMでも、決して派手な曲ばかりではないんですが、いつのまにかロックされてて本当に気持ち良くD&Bを楽しめる、曲を細部まで理解したプロデューサーならではのプレイスタイルがとても印象的でした。

MAKOTO.jpg makoto2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

makoto3.jpg makoto4.jpg

 

そして、昨年の暮れに松山でJACKPOTBOYことヨシハル君に呼んでいただいた際にゲストで来てたのがVelockityさんとMC Keyさんでした。

 

velo.jpg keyl.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VelockityさんもKeyちゃんも普段はとても物腰が柔らかいんですが、ひとたびブースに立つとグルーブ全開のパフォーマンスで、自分がここまでロックされて踊り狂ったのは何年振りかってくらい超ツボな選曲と展開で、


そう、例えて言うなら



「リッターバイクでドリフトするかのようなパフォーマンス」



でしょうか


D&BのDJはピッチ合わせが他ジャンル以上にシビアと言われていますが、フロアでうねる低音を意識したMIXもD&B DJに求められるスキルだと思います。

しかし、それが出来るようになるにはかなりの経験が必要で(モニターからは聞こえないから)、そう滅多に出会えるものじゃないと思っていただけに松山でのVelocityさんのプレイは本当に衝撃でした。

   

KeyちゃんもJonny LのBack to your rootsを一緒に歌ってたり、二人ともホントに息の合ったプレイで、もうその日の内に「次は絶対高知に来て下さいね!」って話してました

そんな念願がかなうなんて、自分は本当に幸せ者だと思いますが、3.12に来られた方も絶対幸せだって思ってもらえると思います。Makotoさんは勿論のこと、絶対この二人はチェックして下さいね!!

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

以上、本イベントオーガナイザーのmo'tzu氏の日記より

 

 ko-suke

 

2011年2月22日

『高知⇔東京クラブサーキット~HUMAN ELEMENTS~』

3月12日クラブサーキット詳細です!要チェック!!!

高知のクラブを一晩で遊び尽くす、究極のクラブサーキット開催決定!!

タイトル:SPAZM presents『高知⇔東京クラブサーキット~HUMAN ELEMENTS~』

日  時:「2011.3.12/21:30~ 6:00

会  場:LOVE JAMAICAN/ONE LOVE/OTAMAJAXY/ONZO/FREEDOM CAFÉ/PLUS Bar

入場料 :ticket\3,000 with1D/door\4,000 with1D

チケット取扱店:LOVE JAMAICAN /ONZO/OTAMAJAXY/ONE LOVE/FREEDOM CAFE/PLUS BAR/VILLAGEVANGUARD/ODD MIX/楽や/tent hair

↓↓↓最新情報及びチケット予約はコチラ↓↓↓
http://spazm.x0.com




☆☆☆☆SPECIAL GUEST☆☆☆☆

DJ MAKOTO,VELOCITY,HEAVY1,KEY MC (HUMAN ELEMENTS fromTOKYO)
BUN (OIL WORKS from TOKYO)

GUEST LIVE:Hi-Navi (from TOKYO)

http://www.humanelements.jp/blog/
http://www.myspace.com/humanelements
http://www.myspace.com/bun0927
http://www.myspace.com/velocity79
http://www.myspace.com/heavy1tokyo
http://www.myspace.com/keymcdnb
http://hi-navi.net/
http://www.myspace.com/hikohinavi



◇◇◇◇イベントコンセプト◇◇◇◇

近年、地方に類を見ない盛り上がりを見せる高知のクラブシーンが、ここに来てついに東京の名門パーティー「HUMAN ELEMENTS」と連動し、一斉にクラブサーキットを開催。

現在シーンのトッププロデューサーとして世界的に活躍するDJ MAKOTO率いる「HUMAN ELEMENTS」よりMAKOTO氏に加え国内トップDJのVELOCITY、海外の名門レーベルから数多くの楽曲をリリースし現在最も注目を集める気 鋭のプロデューサー/DJ HEAVY1、HUMAN ELEMENTSの女性MC KEY、そして国内屈指のBREAKBEATSレーベル「OIL WORKS」よりDJ BUN が来高し、県内主要クラブにて高知を代表するアーティスト達と協演する史上最大級のクラブサーキット!!

プロデュースは一昨年よりDJ BAKU,ICHI,MAKOTO,Kireek等を招き、常にオーディエンス、プレイヤー、クラブ全てが満足し"絶対に外さない"イベントを提案する四 国最強のDRUM'N'BASS集団「SPAZM」が担当。演出からパフォーマンスに至る全てにおいて質、量共に最高級の一夜をぜひご堪能下さい!



◇◆◇◆◇FLOOR CONCEPT◇◆◇◆◇

『ONZO~JAZZY VIBES~』
高知のクラブジャズシーンを長きにわたりになってきた名門パーティー「華麗なる週末」とジョイントし、ゲストにHUMANELEMENTSのトッ プDJにして名実ともにワールドクラスのDJ MAKOTO氏を招き、BPMの枠を超えたK点超えのグルーブを生み出す奇跡の会場「ONZO~JAZZY VIBES」!!
「華麗なる週末+SPAZM feat.Dj MAKOTO」絶対に二度と見れないコラボレーション、更に今回サウンドシステムを一新し、居心地の良さに加え音質とサービスでおもてなしする「CLUB ONZO」へぜひお越しください♪
ホワイトデー直前にちなんだスペシャル企画も予定しています。

SPECIAL GUEST:DJ MAKOTO
"華麗なる週末"DJs:Sagosoul,Seigo,Yoshiichi,yuki
SPAZM DJs:Tsutsui,kyosuke



『LOVE JAMAICAN~BASSLINE VIBES~』
毎月第二土曜日にラブジャマイカンにて開催している高知屈指のレゲエパーティ「LEVEL VIBES」とジョイント!
HUMAN ELEMENTSよりVELOCITY&KEY MCをゲストに迎え、LEVEL VIBES CREWの熱いレゲエサウンドの他、R&BシンガーTOMOKIによるライブショーケース、若手からベテランまで織り交ぜた DANCE SHOWCASEやDJ KOTORAのHip-Hopを軸とした幅広い選曲、そしてSPAZMからはMo'tzu&Eiji a.k.a野風増、若手成長株のko-sukeがラガD'N'Bを展開する最初から最後まで重低音の効いたカッティングエッジなラブジャマサウンドをぜひ お楽しみ下さい!

SPECIAL GUEST:DJ VELOCITY&KEY MC
RESIDENT DJ&MC:Kotora/Mo'tzu&Eiji a.k.a野風増,ko-suke,ba-ta
SOUND:「LEVEL VIBES CREW」達磨SOUND/EMPIRE/BASS RAASING/13-ONE
SHOUCASE:(LIVE ACT)SINGER TOMOKI/(DANCE)ROUGH,はみだしサーブ,PEXSIS



『OTAMAJAXY~DOPE VIBES~』
全会場中最もDOPEかつDEEPなサウンドを提案する「OTAMAJAXY~DOPE VIBES」。
ゲストに現在エレクトロニカ、ブレイクビーツシーンで最も注目を集めるサウンドプロデューサー/DJ BUNを招き、高知最高の"GROOVE MAESTRO"DJ SKUNKをはじめHAVANERO代表のDJ SUNEO、SPAZMのトップDJを長きにわたり務めてきたDJ TOMOHARU、HOUSEシーンで選曲・スキル共に高い評価を集めているYO-HEYの他、県内屈指の実力派DJ陣で迎え撃つDOPEサウンドは一度 ハマると再浮上不可能!

SPECIAL GUEST:DJ BUN
RESIDENT DJ:Skunk,Suneo,Yo-hey,EKA,Debug,Zin/Tomoharu



『ONE LOVE~FUNKY VIBES~』
オープニングアクトはこれまで四国のD'N'Bシーンを牽引し今や全国に活躍の場を広げつつあるDJ JACKPOTBOYが務め、冒頭から加速装置全開の「ONE LOVE~FUNKY VIBES~」!
HUMAN ELEMENTSからは現在世界中から注目を集めている新進気鋭のプロデューサー/DJ HEAVY1が他では聴けない最先端のサウンドをスピンし、 Hip-Hopサイドからは同じく東京よりHi-Naviのゲスト出演するなど、ショーケースからDJ,パフォーマンス全てにおいて"FUNKY"な ONE LOVEは一粒で何度でもお楽しみいただけます!

SPECIAL GUST:DJ HEAVY1
GUEST LIVE:HI-NAVI
RESIDENT DJs:FULL-FULL,Kazuki,Nari-Hiro/higashikawa,jackpotboy,TOSHIZO
SHOWCASE:(LIVE)TOMMY,CREAM JUNKY,KUMI,(DANCE)Backaneez,Roundfear,JEAZRICES



『PLUS BAR~KICK VIBES~』
PLUS BARでは"KICK VIBES"として、キャッチーなハウスからディープなミニマル、今最も勢いのあるエレクトロまで、キックの効いた四つ打ちサウンドをこれから高知のクラ ブシーンを担っていく若手注目株のDJ達がスピン!SPAZMからは若手筆頭TsutsuiとレジデントMC Coffeaが参戦し、朝まで限界知らずのKICK VIBESで突き抜ける「PLUS BAR」は見逃し厳禁の重要ポイント!
また、当日はコーヒー職人のMC Coffeaによるコーヒーをベースとしたウェルカムカクテルでおもてなしいたします。

RESIDENT DJs&MC:tAkeshi,FumiyaHjikata,Culauthi,HAMADA.福,Sea&Sky,mrc/Tsutui&Coffea


『FREEDOM CAFÉ~RELAX VIBES~』
完全パーティー仕様の他会場とはうってかわりFREEDOM CAFEでは高知のサウンドクリエーターplaplaによるアンビエントミュージックやDJ TAKAYUKIのディープなハウスミュージックでチルアウトな空間をお楽しみいただけます。
また1:30から3:30はLOVE JAMAICANのサテライトとしてLEVEL VIBESの若手サウンドEMPIREとRYOJIMANがレゲエサウンドを展開!
レゲエをたっぷり楽しみたい方はLOVE JAMAICANから流れでLEVEL VIBESサウンドをお楽しみいただき、サーキットの合間に一息つきたい方はチルアウトも楽しめる2部構成のFREEDOM CAFEにぜひお越しください♪

RESIDENT DJs:plapla,TAKAYUKI
SOUND:EMPIRE,RYOJIMAN